top of page
検索

2/6 いま伝えたい事

更新日:2月8日



おはようございます。これから店舗を増やしていくにあたって、スターバックスの近くで店舗を構えたい【宇都宮整体院 咲】代表の山田です。


そんなこんなで今日は「インプットとアウトプットの関係性」というテーマでお話ししていこうかと思います。


今日は特に学生に聞いてほしい内容となってます。

大人の方にも復習の意味でもちろんみてほしいです!


さて本題です。



アウトプットができていない



僕はこれまで沢山の勉強をしていきていて、今も毎日勉強しているんですが、

勉強って一言で片付けてしまうと、本を読んだり、教科書を開いて読んで記憶したり、

インプットの方を考えてしまいがちです。


ですが、勉強には、2種類あって、

「インプットとアウトプット」です。

大事なのは圧倒的に”アウトプット”です。


インプットの方ばかりに集中してしまっていて、アウトプットをできていない人がかなり多いです。

これは、学校教育が関係していると思っていて、

学校のテストって何回ありますか?

小テストを除いて考えると、

中間、学期末の2回あってこれが、3学期制なら6回になります。あるとしたら実力テストが入るぐらい、、、

1年分インプットしてたった6回しかアウトプットしない。

この現状が当たり前になっている。


これが、アウトプットが苦手な人が多い原因だと思います。


実は、僕もずっとアウトプットが苦手でした。

でも、勉強は好きなので、インプットばっかりに時間を使っていました。

しっかり勉強していて、インプットしている。やるべき時にそのインプットしたモノを使えばいいんだ。って思うと思うんですが、


これができないんです。

僕はできなかった。


ここなんです。

だって、テストでみんな100点取れますか?

取れないですよね?もう結果出てますよね。


でも、やったこと、経験したことつまり、アウトプットした事って忘れないです。

特に失敗した事って人間忘れにくくなっています。

いま、想像してみて下さい。

何かに挑戦して失敗した事ありますよね。

それって思い出せって言ったら思い出せません?


そうですよね、思い出せちゃいます。


しかも、それに"ストーリー"が入ると

もう絶対に忘れないです。


まとめると、

いま、たくさん勉強している事を自分のモノにしたい。極めていきたい。

そう思うなら全力でアウトプットして下さい。

それが、失敗でも成功でも結果はなんでもいいんです。成功するつもりでアウトプットしていれば。


とにかく、やってみて、そこから学ぶことのほうが記憶に残るし、自分のモノに必ずなります。


これを読んでくれている人、特に学生さんに伝えたい。

いまやりたい事を全部やること。

もちろん、家庭の状況もあると思います。できない事もあるかもしれない。けど、できる範囲でいいからやってみて下さい。

社会に立った時、社会で戦っている時に必ず自分の役に立ちます。

僕はそれを学生の時にできなかったことをずっと後悔しています。

でも、今からでも遅くないと思っていま、全力で挑戦しています。


何もない状況から起業して、

独立開業して、毎日奮闘しています。


僕の活動をみて、山田も失敗してるし失敗してもいいんだって思って僕もやってみようと

勇気の一歩を踏み出してほしいなって思ってます。


今日はこの辺にしておきます!

今日を生きたくても生きられなかった人が沢山いる。

その人達の分も全力で頑張ります。


よしやるぞ🔥




 


【追伸】

身体の相談や身体の違和感、症状でお悩みの方はこちらから整体院のご予約が取れます↓

ホットペッパー http://b.hpr.jp/kr/hp/H000683940 



日々、セルフケアや身体の知識を更新中!

フィジカルコーチや専属スポーツトレーナーのご依頼、ご相談は僕のInstagramのDMにてご連絡ください。こちらから↓




閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page