top of page
検索

2/25 本音と建前



おはようございます。最近、英会話の勉強している【宇都宮整体院 咲】代表の山田です。Spotifyというアプリの渡辺直美さんのポットキャストが最高に面白いので是非きいてみてほしいです。#食べ物か下ネタですが笑



さて、今日「本音と建前」というテーマでお話ししていこうと思います。


本題です。



それでも信じてみるところから



今日のテーマは結構キツい話だと思います。

でも、整体をやっているとかなりリアルに体験しています。

しかもかなりの頻度で。

施術をしていると、本音でいってるのか、建前でいっているのかを見極めないといけない瞬間があります。


 

どうせ良くなっても数日間だけでしょ?

みたいな雰囲気で来院される人いるんです。

あんまり期待してません。

っていう感じ笑

こっちは意外と伝わっているんですよね。話し方だったり施術を受ける体勢になれてない人です。

こういう人をどうやって自分のファンにしていくか。ここがポイントです。

このままの関係で施術するといい効果は出ないです。建前で話をして、建前で施術する結果はそうなります。


なので、本音を引っ張り出してこないといけないです。


本音を引っ張さないと絶対効果は出ないしファンになりません。

信頼関係がないと、身体は外からの刺激に対してバリアをはる(筋肉が硬くなる)ので何をやっても微妙な反応です。


じゃあどうするのか?

僕の方から本音を出すことです。


やっちゃいけないのは、

「僕はカリスマ整体師なんで、

なんでも施術してなんでもよくしちゃいます。」

みたいな感じは1番最悪です。


じゃなくて、ちゃんと正面からぶつかることです。

「正直、今の状態じゃ良くなりません。」

と真実を伝え続けることです。

失敗したこと、実際にあったことを赤裸々に話してみて下さい。

「あ、こいつウソつかないな。」

と思わせたらもうこっちのもんです。

身体もウソはつかないです。

少しでも、先生に身体を許してもらえる瞬間があれば、施術効果を最大限まで出していけるはずです。

施術を受ける体勢になったからです。


つまり、何がいいたいかと言うと、

人は必ず本音と建前があって、

基本的に建前で生きています。

その建前をまず認めてあげる。そして、どんな時もお客様を信じていく所から始めないと、身体の不調の原因、症状が出ている原因は見えてこないです。


このあたりを参考にしてみてもらえるといいかなと思います。


今日はこんな感じで!

ほな!頑張ります!🔥




 




【追伸】

身体の相談や身体の違和感、症状でお悩みの方はこちらから整体院のご予約が取れます↓

ホットペッパー http://b.hpr.jp/kr/hp/H000683940 



日々、セルフケアや身体の知識を更新中!

フィジカルコーチや専属スポーツトレーナーのご依頼、ご相談は僕のInstagramのDMにてご連絡ください。こちらから↓

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page