top of page
検索

スポーツをする子どもの身体のケアについて

更新日:2023年11月14日




1. スポーツと子供の成長  スポーツは子どもの身体的、精神的な成長に多くの利点をもたらします。

身体的には、筋力、柔軟性、持久力などの向上があり、精神的には協力、リーダーシップ、忍耐力などのスキルを養います。

しかし、これらの利点を最大限に活かすために、


子どもの身体のケアが必要です。


2. ウォームアップとクールダウンの重要性  スポーツ活動の前に適切なウォームアップを行うことは、

怪我のリスクを減少させるために最も大事なことの一つです。


ウォームアップは以下の要素から構成されます。 a. 軽い有酸素運動  ウォームアップの最初に、軽いジョギングやサイドステップなどの有酸素運動を行います。

これにより、心臓と肺の活動が増え、体温が上昇していきます。

b. 関節の可動域の向上  関節を円を描くように動かすストレッチング運動を行い、関節の可動域を向上させます。これにより、関節への負担を軽減し、怪我を予防します。

c. 各スポーツ固有の動き  特定のスポーツに必要な動きをシミュレーションし、筋肉を活性化させます。

 例えば、サッカーの選手はボールをキックする動作をして筋肉を動かしていきます。 ウォームアップが終わった後には、スポーツをする前にクールダウンを行います。

クールダウンは、筋肉をリラックスさせ、急激な運動からゆっくりと身体を回復させます。


3. 適切なスポーツ用品を使用すること スポーツにおいては、適切な装備を選ぶことが怪我を防ぐために非常に重要です。 特に重要なのはシューズになります。多くのスポーツでシューズを履きますが、シューズが自身の足に合っていないと、足の踏ん張りがきかなくなり、バランスが取れなくなります。

身体のバランスをとることはパフォーマンスに大きく左右していきます。

身体の伝達を正しくすることで怪我を防ぎます。


4. テクニックとフォーム それぞれのスポーツで正しい技術と姿勢を学ぶことは、怪我を防ぐために非常に重要です。正しい技術を持つことは、効果的なプレーだけでなく、

怪我のリスクを最小限に抑えるのに重要になります。

特に若い選手にとってコーチやインストラクターから指導を受けることが

とても重要で最も必要と言っても過言ではありません。


5. 適度な休息と睡眠 子どもは成長期にあり、十分な休息と睡眠が必要です。

休息・睡眠・食事が成長期の子どもには一つも欠けてはいけません。

その為、スポーツの際には、適度な休憩を取ることが重要です。

連日の過度なトレーニングは身体に負担をかけ、怪我のリスクを増加させる可能性があります。

定期的な休息と充分な睡眠を確保しましょう。


6. 栄養 健康な食事は、子どもの身体をサポートし怪我の予防にもなります。

子どもたちがスポーツをする際に適切な栄養を摂るために以下のポイントに注意しましょう。

a. バランスの取れた食事  バランスの取れた食事は必要な栄養素を与え、成長やエネルギーをサポートします。

五大栄養素(炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル)を含む食事を心掛けましょう。 b. 適切な水分補給  スポーツ中には水分をこまめに摂ることが重要です。

水分不足は体温の上昇や筋肉の疲労を引き起こし、怪我のリスクを高める可能性があります。

特に暑い天候下でのスポーツは水分摂取を重視しましょう。 c. タンパク質の摂取  タンパク質は筋肉の修復と成長に重要な栄養素です。

適切なタンパク質を摂取することで、筋力を維持し、怪我の回復を促進できます。

魚、鶏肉、豆類、卵などのタンパク質を食事に取り入れましょう。 d. カルシウムとビタミンD  カルシウムとビタミンDは骨の健康に必要不可欠です。

スポーツにおける骨折や骨の問題を予防するために、

乳製品、豆腐、緑黄色野菜などからカルシウムを摂り、太陽光を浴びてビタミンDを生成するよう心掛けましょう。 e. 適度な食事のタイミング スポーツの前後に適切な食事を摂ることが重要です。

 活動前にはエネルギーを補給し、活動後には筋肉の修復に必要な栄養素を摂取しましょう。


7. 体の不調に注意  子どもが不調を訴えた場合、無理にスポーツを続けさせないこと。

体調不良や怪我を無視することは、悪化させる可能性があります。

わかっていて無視するなんて言語道断です。

子どもが身体の不調を感じたときには、休息を取り必要に応じて医師の診察や専門をに相談するように心がけましょう。


8. スポーツ心理学  子どもたちがスポーツを楽しむためには、

身体だけでなく精神面もケアすることが重要です。

スポーツ心理学の基本を理解し、ストレスや不安を軽減し自己自信を高める方法を学ぶことが役立ちます。

9.親やコーチの役割  最後に、親やコーチの役割が非常に重要です。むしろ、この内容が一番重要になります。子どもたちにスポーツを楽しむ機会を作り、適切なサポートをしましょう。

子どもたちにプレッシャーをかけず、楽しんでスポーツさせることが大切です。

以上のポイントを実践することで、子どもたちはスポーツを楽しみながら、

健康で怪我のリスクを最小限に抑えた状態でスポーツできるでしょう。




 

指導する側の大人達がどういった行動をするのかが一番子ども達に影響を与えます。


子どもは環境に依存します。


いい環境であればあるほど成長するし、

悪い環境であればあるほど成長は止まってしまいます。


子どもは環境を選べない。大人達が子どもをしかるべき環境にしてあげること。

ここを理解している方は少ないのではないでしょうか?



 

スポーツは成長と楽しみの素晴らしい手段であり、適切な身体のケアを通じてその利点を最大限に活かしましょう。

閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page